ダスキンのシロアリ駆除価格

YUUKI150321140I9A4377_TP_V4.jpg
ダスキンのシロアリ駆除価格はいくらぐらいなのでしょうか。

公式ページを見てみると一坪あたり8000円となっています。

ただしこれはバリア工法を選んだ場合の費用で、被害状況によっては価格が上下することもあります。


さてこの一坪8000円ですが高いのでしょうか。

JAもシロアリ駆除を行っているのですが、坪単価はダスキンよりも高く8500~9500円にもなるので選択すべきではありません。


ですがもっといい方法として「木材防腐防蟻処理協同組合」という団体がありますが、彼らは国交省と経産省の防蟻業界に貢献する非営利団体で、彼らは坪単価4100円と格安で行っています。

また非常に厳しい審査を通過した業者としか提携していないので、今シロアリ駆除業者でおすすめするとすればこの団体に登録をされている業者だと思います。


シロアリ駆除の見積り術

document_mitsumorisyo.png
シロアリ駆除の見積り術で一つあるのは、なるべく中間業者を挟まないほうが安くなるという点です。

具体的には例えばホームセンターやダ〇キンなどの会社でシロアリ駆除を依頼すると、大抵はその下請けが実際の作業を行います。

この場合ホームセンターやダ〇キンなど紹介元にいくらかのマージンが入ることになります。

そうなるとその費用を補うために見積もりが自然と高くなります。

業者も利益率が高い中でやっている訳ではないのでそうせざるを得ないんですね。


でもここで無理に値引き交渉をすると、どこかで業者が手を抜かないと採算が取れなくなってしまうことになり、ずさんな駆除に繋がってしまいます。

できるだけダイレクトに契約をした方が価格は抑えられるので一つ見積術としてお見知りおきください。

シロアリ駆除と確定申告

businessman_question.png
シロアリ駆除と確定申告について知っておいていただきたいことがあります。

実はシロアリの加害にすでに遭っていた場合、確定申告をすることで控除を受けることができるようになるんです。


所得税控除の中には「雑損控除」といって「災害または盗難もしくは横領によって資産についての損害を受けた場合には一定の所得控除を受けることができる制度」というものもあります。


ただしこれには大きな落とし穴があって、実はシロアリ予防では対象になりません。

すでにシロアリから加害を受けていてそれが証明できないと対象にならず、いわゆる5年~10年毎の予防では控除はされないのでご注意ください。

詳細は国税庁のページに書かれているので参考にしてみてくださいね。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/01.htm

シロアリ駆除 料金


この記事ではシロアリ駆除の料金について紹介します。


シロアリの駆除には大きく二つの方法があって一つが薬剤を極力まかないで行うベイト工法で、もう一つが薬剤をまくバリア工法です。

ベイト工法のほうが薬剤は最小限にピンポイントで使われるので、アレルギーや小さなお子さんやペットがいるご家庭はこちらを選びますが、シロアリの巣に上手く毒を運ばせなくてはならないので3か月程度かかります。


バリア工法はピンポイントにシロアリがいる部分に散布するのはもちろん、シロアリが侵入してきそうな部分すべてに薬を散布するので、効果は早いですがそれだけたくさんの薬剤をまくことになります。


費用はベイト工法で外周1メートルが5000~10000円ぐらいで、バリア工法は一坪で7000~12000円ぐらいになります。

この価格差は使う薬剤や必要な人員数、シロアリの繁殖具合などでも変わってくることがあります。


ただし、以下のような場合、最初の見積もりから費用が変わってくるケースもあるのでご注意ください。

・床に穴を開ける必要があった場合
・湿度を減らす薬剤の設置
・廃材の処理
・他の箇所を傷めないための養生

最初に作業だけの費用が提示されますが、最終的にはそれよりも高くなる傾向にあるのでご留意ください。