シロアリ駆除は五年?

CK0I9A9050_TP_V.jpg
シロアリ駆除はどうして五年毎なのでしょうか。

10年以上前にシロアリ駆除をした方のイメージとしては10年毎に一回、もしくは一回やればもうやらないでもいいというイメージを持たれている方もいます。

ですが現在は5~7年に一度が一般的に言われている駆除期間になります。


この理由ですが、昔は非常に強力な薬剤を使ってシロアリ駆除をしていました。

そのため次の駆除まで10年以上効果が持ったり、一度散布すれば二度と駆除は必要ないといわれていたんですね。

でもその後人体への健康被害が相次いだため薬剤が年々弱くなっていき、現在のは非有機リン系の薬剤が主になりました。

これによって効果が5~7年しかもたなくなってしまったんですね。


シロアリ駆除を五年毎になるとコストがかかりますが、それだけ自然界と人体には優しい薬剤を使っているので、メリットデメリットだと思います。


シロアリ駆除の効果期間は?


シロアリ駆除の効果期間は5年と言われていますが、感覚としては7年程度は持ちます。

5年保障と言っているのは5年間は保証できる自信があるからで、少し余裕を見ているんですね。

実際の有効期間は7年程度と業界でも言われているので、なるべく節約したい方はそういう判断もあると思います。


ちなみに一昔前の薬剤はめちゃくちゃ強力で一度まくと10年は持ちました。

でもこれは人体にも影響があったので今ではすっかり薬の効果は抑えられてしまいました。



ただしケースによっては早くシロアリが家に戻ってくることもあります。

度々あるケースとしては、羽アリが二階から侵入してそこでコロニーを作ってしまう場合です。


薬の効果が切れたかどうかは実はゴキブリが発生しているかで判断できます。

シロアリ駆除の薬剤はゴキブリにも有効なので、もしもゴキブリを見かけるようになればもしかすると薬剤の効果が切れてきているかもしれません。


シロアリ駆除 期間


シロアリ駆除の保証期間についてこの記事では書いていきます。

シロアリ駆除の保証期間は通常5年間が普通ですが、場合によっては1~3年などの短いケースや、保証ができないこともあります。

保証ができないケースとしては以下のような場合があります。

▼外来種

外来種でアメリカカンザイシロアリというシロアリが勢力を伸ばしていますが、このような外来種に限っては保証の対象外になるケースがほとんどです。

▼建物

建物の床下が狭く人がもぐりこめない場合など、十分に駆除や予防が十分にできない場合は保証の対象外になってしまいます。

▼被害状況

すでに建物の被害が大きく進んでおり、すべての対処が行えない場合も保証ができません。


後々のトラブルを防ぐためにも、契約書をしっかりと確認をしておくことをおススメします。