シロアリ駆除と灯油


シロアリ駆除は灯油でできるのでしょうか。

正解を言いますとヤマトシロアリで初期の状態であれば可能ですが、おすすめはしません。

というのも灯油を使うことで家の中が非常に臭くなり、ご近所にも迷惑になる可能性が高いからです。



灯油はとても揮発性が高いので、散布した後長期化にわたって臭いを発します。

特に梅雨の時期に撒くと悲惨で、灯油の独特な臭みがより濃くなって鼻腔を突きます。


また散布自体も専門知識が必要で、そもそも床下に入るとそこは非日常の世界で多くの湿気でカビが生え、またムカデなどの外注もいます。

しっかりと防塵や防毒のマスクをして作業をしないといけませんし、散布の仕方も甘いとシロアリが生き残って加害を継続します。


灯油でのシロアリ駆除は本当におすすめできないので、どうか業者に依頼をしてプロにやってもらってください。


シロアリ駆除でマンションは?


シロアリ駆除はマンションは不要なのでしょうか。

正解はいいえ、マンションも必要になる場合があります。


マンションやALCはほとんど木材をつかっていないのになぜ?と思われるかもしれませんが、実は木材を随所で使っています。

シロアリは目がないので目の前のものを本能的にかじろうとする性質があるのですが、コンクリートや金属はかじりつきはしますがさすがに貫通まではできないので、その金属などに沿って進んでいきます。


それらがやがて木材部分に到達するとあっという間に加害されてしまいます。



マンションの場合難しいのが床下のスペースがないことです。

普通戸建てであれば台所の床下収納が外せてそこから床下に潜り込めたり、古い家でも畳から床下に潜り込めるようになっていたりしますが、マンションにはその床下の概念がないケースが多いです。

そのためベイト工法でしかシロアリを駆除することができず、時間を要してしまいます。

ベイト工法については以下過去記事をご覧ください。
シロアリ駆除方法

シロアリ駆除でペットは?


シロアリ駆除でペットへの影響は気になるところですよね。

結論から言いますと現在使われている薬剤のほとんどが人体やペットにある程度安全に作られているものになります。


ですが虫を殺す薬剤なので、生物にとって100%無害かというとそうではありません。


そのため散布する際には、テーブルの上に食べ物を置いておかないようにしましょう。

またお皿は棚の中にしまうようにして、乾かしたままにしないようにして下さい。

さらに洗濯物は外に出しっぱなしにせず必ず取り込むようにしましょう。



また散布した近くにはペットを近づけないようにして、散布中だけでなく散布後も2~3日は換気をして空気が通りやすくなるようにしてくださいね。

熱帯魚などの水槽も一時的に移動をさせることをオススメします。

ペットが虚弱体質であれば何かがあったときのためにすぐにお医者さんに行けるように、病院などの場所を調べておくようにするとなおいいです。



よほどペットの体調がおかしくなるなどはここ何年も聞いたことはないので大丈夫だと思いますが、念には念を入れて可愛いペットを守ってあげてください。

人体への影響については以下過去記事もあわせてご一読ください。

シロアリ駆除剤

シロアリ駆除 自分で


シロアリ駆を自分でするにはどうすればいいのでしょうか。

ホームセンターで薬剤を買ってきてご自身で床下に潜り駆除をする方もいますが、あまりおススメしません。

というのもきちんとした防護服やマスク無しでは薬剤の中毒になる可能性もありますし、またムカデなど床下に潜んでいる無視に噛まれることもあります。

またそもそもよほど慣れていないと、シロアリを完全に駆除することはできないですし、塗布が甘く予防にならないこともあります


ご自身でできることとしては、家の周りの整理が一番効果的です。

床下の換気扇の前にモノが置いてあればどかす、特にエアコンの室外機が置いてある場合は移動をさせてください。


他にも木材などがあれば徹底的に処分します。

処分できない時は木材の下にビニールシートなどを敷いてシロアリが土中から木材に触れられないようにしてください



それから外壁にヒビがあるとそこから雨水が侵入して壁内部を湿らせてしまいます。

湿った木材はシロアリの大好物なので、シロアリが住み着きやすくなります。

外壁の劣化が今どの段階なのかについて「外壁塗装の必要性」を見ると詳しく分かるので参考にしてみてください。

[シロアリ駆除] ブログ村キーワード

シロアリ駆除で雨の日は?


シロアリ駆除ですが雨の日は行うのでしょうか。

正解は雨の日でも問題が無ければ続行するです

問題が無ければというのは台風や大雨などではさすがに順延になりますが、それ以外の雨ではよほどのことが無い限りは業者は薬剤散布を実施します。

特に雨が降っているからと言って薬剤の効果に違いが出てくるのではないのですが、雨水に濡れたホースなどが玄関あたりを汚してしまったりすることはあります。

また薬剤散布後に窓を開けたくても雨が強くて開けられないなどもあり得るのでどうしても延期したい場合は業者さんに相談をしてみてください。

ただし当日の朝はさすがに業者さんも困ってしまうので、ご配慮くださいね。

薬剤によるアレルギーについては以下過去記事をご覧ください。

シロアリ駆除の薬剤によるアレルギー